ひな祭り

今日は楽しいひな祭り

2020.03.03 Tuesday

今日はひな祭り、ということで5歳の娘を連れて義父母の家で食事をした。
義父は今日の為だけに、7段のひな壇を設営してくれていた。
義母が作ってくれた、「ちらし寿司」を、灰色の釉薬としのぎがスタイリッシュな波佐見焼のお皿に盛ってもらうと、驚くほどすっきりとした印象になった。

ところで、自分の幼少期の頃のひな祭りを思い出そうとしても、なかなか思い出せない。
妹が2人いたので、何もしていなかったはずはないのだけど、クリスマスや誕生日に比べるとやはり印象が弱い。かろうじて思い出せるとすれば、幼稚園の頃に歌っていたひどく下品な「ひな祭り」の替え歌だ。
ここにはとても書けないようなひどい歌詞だし、一体あの頃何が面白かったのか?まったく理解出来ない。

だけど、先月頃からだろうか?
5歳になる娘が幼稚園で覚えてきて歌っていたのは、ぼくが昔歌っていたのと、まったく同じ歌詞のあの替え歌だった。
当然呆れたのだけど、それと同時に感動すら覚えてしまった。 なにしろ、ぼくが幼少期を過ごしたのは東京だったというのに、ここは、それから35年後の佐賀県有田町なのだから。

時を超え、場所を超え、この下品な替え歌はいったいどのようにして全国共通の歌詞になったのだろうか?少なくともぼくが子供のころはインターネットもYouTubeもなかった。子供から子供へ、口伝えで連綿と歌い継がれてきたというのだろうか?聖火リレーの聖火のように?もしも、育ちのいい子供がいて「下品でくだらない。」と言って、歌い継ぐことをやめてしまえば、その炎はすぐに絶えてしまったはずだ。途方もない。

義母が作ってくれた、お吸い物を飲みながらそんなどうでもいいことを考える。

ハマグリのお吸い物ではなくホンビノス貝のお吸い物だという。ぼくの記憶によれば、つい数年前に現れたこの貝は、たちまち日本の食卓のスタンダードになったわけだ。佐賀のひな祭りの食卓に登場したということは、もう日本を制したと言っていいはずだ。

ひな祭りにハマグリのお吸い物を食べるのは、何やら縁起のいい理由があるらしい。平安時代に「貝合わせ」という遊びがあったとかどうとか。
ひな祭りという儀式的なお祝いごとも連綿と受け継がれてきた日本の文化だ。こちらは「上品で有意義」な方だけど、ひょっとするとあの替え歌を千年後の子どもたちも歌っているかも、と思うとぞっとした。
女の子の幸せを願う儀式。女の子の幸せの形もこの千年でずいぶん変わっただろうから、ハマグリがホンビノス貝に変わっても大きな問題はないはずだ。

正直言うとうちの娘の元気さには、ぼくたち親も義父母たちも少しうんざりしているのだけど、今日ばかりは、それがとても素晴らしいことなのだと感謝しようと思う。(も)

▼この記事で紹介したアイテム

¥1,100

グレー釉 しのぎ 中皿 波佐見焼

グレー釉薬としのぎの組み合わせがスタイリッシュな平皿。

¥1,760

古染 しのぎ 小仙茶 波佐見焼

しのぎの技法が施された湯呑。波佐見ではこの形の湯呑のことを仙茶という。

¥2,750

朱線 結び 小鉢 有田焼

和のモチーフ。だけど朱線と白磁のコントラストがどこか都会的。

¥1,320

色釉 木甲小鉢 有田焼

この形を木甲(もっこう)という。発色のいい釉薬が魅力の木甲小鉢。

今週の アウトレット

人気だけど廃盤。ポップな配色の有田焼 マグカップ!

再入荷未定商品。廃盤となったデッドストック品などなど。訳あってのこりわずかとなってしまった半端品を期間限定、数量限定でご紹介!

今週のアウトレットはポップな配色の有田焼 マグカップ。今から5年前の2016年、有田町で行われた有田焼創業400年プロジェクトの企画として複数の窯元さんが協業し作ったマグカップのうちの1つです。ブルー × イエローのポップな配色に鹿の絵付けのこのマグカップは大人気だったとか。しかし、その後大人の事情(?)で継続しての生産がされていません。当店にももうないと思っていましたが1つだけ出てきました!気になったなら迷いなしです!

¥4,290

【期間限定販売!】【デッドストック】鹿紋/桜紋 マグカップ 有田焼

デッドストック 発掘!復刻!
富士山 風鈴 波佐見焼

長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴を復刻しました

赤紫、ターコイズブルー、コバルトブルーの3つの富士山型の風鈴は数年前に作りかけのまま商品化されることなく何年物間倉庫の片隅で眠っていたものでした。長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴をSPECIALTHANKSスタッフが復刻しました。

デッドストック 復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

新入荷・再入荷!

有田焼。波佐見焼。伊万里焼。わたしたちの住む有田とその周辺の産地ブランドのうつわが新入荷、再入荷!
モンスター柄の子供用のうつわが新入荷!SNSでも大人気の有田焼のリーヴスシリーズの7寸皿も再入荷!

¥3,300

【こどものうつわ】モンスター プレート 有田焼

¥2,800

【こどものうつわ】和紙染め アニマル くまマグ 波佐見焼

¥4,400

晶金 ふたかすり 25cm長角陶板 有田焼

¥2,750

【デッドストック】復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

¥1,540

黒柚子金銀・老竹フチ金 木甲小皿 有田焼

¥1,320

染付 富士山 盃 波佐見焼

¥3,300

リーヴス しのぎ7寸皿 有田焼

¥1,980

雲つばめ 輪花皿 伊万里焼

最近の記事

SPECIAL THANKS

メダルおめでとう!半端ね~やべ~カラフルな有田焼のスケボー箸置き

2021.07.26 Monday

いや~、すごいですね!半端ね~やべ~ビッタビタのゴン攻めでしたね!今年の東京オリンピックから正式種目となったスケートボード!昨日、今日と日本選手たちの活躍が止ま…

READ MORE

今週のアウトレット 平成レトロ 波佐見焼のファンシー箸置き

2021.07.20 Tuesday

毎週倉庫から発掘したものをご紹介している今週のアウトレット。 今週はこちらの箸置き。見つけた瞬間ひとめぼれしました! 昭和後期~平成初期に作られたものだと思われ…

READ MORE

有田のお盆は7月と8月の年2回?

2021.07.15 Thursday

有田町からこんにちは。有田町は先日梅雨明けしました。そして有田町はなんと今週がお盆です! 古くから窯業が盛んで商売の町だった有田では書き入れ時となる8月を避け、…

READ MORE

有田の車窓から。~松浦鉄道(伊万里⇒有田)~

2021.07.12 Monday

田舎に住んでいる大人は電車に乗ることがほとんどありません。 免許を取得したら、その後の人生で電車に乗る回数はおそらく数回程度ではないでしょうか。 電車どころか歩…

READ MORE