特集:器と物語。

2人が食べた自由軒のライスカレー 「夫婦善哉(織田作之助)」

2020.08.25 Tuesday

織田作之助の小説「夫婦善哉(めおとぜんざい)」は大正時代の大阪が舞台の、ダメな男を好きになってしまう女(蝶子)とダメな男 (柳吉) のお話。

人物の心理の描写よりも俯瞰した情景描写が多くて、暗く湿っぽいストーリのはずなのに、どこかカラっとしいて明るい感じのする作品。これは「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ。」というチャップリンの名言の通り。そこに大阪という町の明るい空気もミックスされて、きっとこんなに明るい作品に仕上がっているのだな、と個人的に納得している。

それでもクライマックスの数行で は「これまでの俯瞰は全て前振りだったの!?」と思うほどに 蝶子の心に一気クローズアップするシーンがあって、とてもドキドキさせられる。で、最後はまた何事もなかったかのようにズームアウト。読後感はさわやかですっきり、不思議と優しい気持ちになれる。さすが織田作!

そんな個人的に大好きな小説、夫婦善哉。この作品のなかで特に重要な場面という訳でもないのだけど、ぼくの好きなシーンがあって、それは2人が自由軒へ行って玉子入りライスカレーを食べるシーン。 「食べるとき、卵をぐちゃぐちゃにかきまぜるのが通の食べ方や」 と柳吉 がうんちくを言うと蝶子が関心しながらライスカレーを食べるシーンは、数少ない2人の幸せなシーンだ。
2人が食べたあのライスカレー。いったいどんな味がするのだろう?

調べてみると自由軒は実在し、今も大阪難波で営業する人気店だと言う。全国取り寄せられるレトルトカレーも販売しているということで早速取り寄せてみた。

フライパンにレトルトのルーを入れ、温めたら豪快にご飯をインしてかき混ぜる。

器に盛り付ける時に中央にくぼみをつける。

先ほどのくぼみに、こぼれないよう慎重に生卵を乗せれば出来上がり!

柳吉の言う通りに実際にぐちゃぐちゃに混ぜて食べてみると、
なるほど!ルーの酸味とスパイスが卵でまろやかになってちょうどいい感じ。これはガツガツ食べれる!そしてどことなく文学的な味がする。これは絶対にカレーライスではなくライスカレーと呼びたい。その方が文学味が増す気がするから。

ライスカレーを食べた後に、小説を読み返してみる。と、なんと作中では蝶子が1人でライスカレーを食べているではないか!
アレ!?いやいやそんなはずはない! 柳吉が 「これが通の食べ方や。」 みたいなこと言っていたはず!そのシーンだけは強烈に覚えている!

よくよく調べてみると印象に残っていた2人が一緒にライスカレーを食べるシーンは、小説ではなく尾野真知子さんと森山未來さんが出演したNHKのドラマの方の夫婦善哉のワンシーンだったことが判明した。シーンの絵だけが記憶として残っていて、小説とドラマがごちゃまぜになってしまったらしい。ぐちゃぐちゃにかきまぜるライスカレーだけに…。

ドラマでも小説でもやっぱり救いのない2人。だけど観ている(読んでいる)うちに何故か愛しくなってしまう。この2人がどうか幸せになりますように、と願わずにはいられなくなる。夫婦善哉はそんな素敵な作品だ。

人生というのはちっとも整然としていなくて、辛味も甘味も酸味もあって、まるでライスカレーのようにいろんなものがぐちゃぐちゃに混ざっている。でもそうやってかきまぜて食べるからこそおいしい。
あのライスカレーにはそんな意味が隠されていたのかもしれない。

自由軒のライスカレーはもちろんそのままでも美味しいけれど、夫婦善哉を観て(読んで)から食べると、きっとさらに美味しく感じられるはず。(も)

各スタッフお好みの器でライスカレーを試食。器によってカレーの表情も少し変わります。↓

この記事で使った器はコチラ↓

¥4,180

安南 太十草 丸皿 波佐見焼

¥4,180

黒陶 刷毛 飛びかんな 8寸皿 波佐見焼

¥3,300

リーフ紋 しのぎ7寸皿 有田焼

¥2,200

ダマスクフラワー スープマグ 波佐見焼

冬の箸置き特集!

冬の食卓にぴったりなかわいい 箸置き

有田焼 箸置き クリスマス お正月

冬の食卓を楽しくしてくれる有田焼のかわいい箸置きを大特集!
ちょっとしたプレゼントや贈り物に!

RANKING

今人気の器はコレ!

バレンタインデーが一か月後に迫る今週は
カラフルな有田焼の箸置きとマグカップが人気です!
カラバリ豊富な特注カラー箸置きに、色有薬の発色が美しい有田焼のマグカップ!
ちょっとしたプレゼントに喜ばれています!!
※雪だるま箸置きのご予約は1/10(月)で一旦締め切っております。(2022年1月11日更新)

最近の記事

SPECIAL THANKS

健康的に痩せた!箸置きダイエットやってみました。

2022.01.18 Tuesday

こんにちは。SPECIAL THANKSスタッフのながたです。 以前書いたこちらの記事で箸置きダイエットをやるぞ!と意気込んでいた私。なかなか経過報告ができてい…

READ MORE

鬼火焚き(おにびたき)に参加してきました!2022年 有田町

2022.01.14 Friday

先日、有田町のある地区で行われた鬼火焚き(おにびたき)に参加してきました。 鬼火焚きとは毎年1月の初めに行われる炎の行事。竹を組んでつくった構造物に正月飾りや前…

READ MORE

2022年!あけましておめでとうございます!

2022.01.07 Friday

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!2022年もどうぞよろしくお願いいたします。 ようやくお正月気分も抜けてきた1月7日。 SPECIALTH…

READ MORE

新春初売り!期間限定!有田焼 波佐見焼 SPECIAL THANKS 福袋2022 発売します!

2021.12.30 Thursday

こんにちは!SPECIAL THANKSスタッフのながたです。あっっっっという間に2021年が終わろうとしています。クリスマスが終わり、あと2日でお正月。仕事が…

READ MORE