特集:器と物語。

ついに有田が登場! /青の花 器の森の聖地巡礼 その3

2020.09.11 Friday

こんにちは!SPECIAL THANKSスタッフのながたです。

青の花 器の森5巻! みなさんはもう読みましたか? ネタバレになるので多くは語れませんが…あぁぁ!もう!みんな!早く読んで!!!!

5巻では私たちが住む有田町がたくさん出てきましたね!! 嬉しい!! それでは早速聖地巡礼してみましょうーーー!!!

はい! まずは5巻の冒頭で出てきた佐賀県立九州陶磁文化館です。現代の作家さんの作品から古い焼き物までさまざまな器が一気に見られて器が好きな人にとって夢のような場所…。青子のように、絵柄のアイディアを探しにくる職人さんも多いのではないかと思います。ぜひゆっくり時間を作っていってみてほしい!!

参考サイト
▶佐賀県立九州陶磁文化館


続いては青子と龍生がお昼ごはんを食べたポーセリンパーク。 あなたも龍生のように「 なぜ有田にドイツのツウィンガー宮殿が…? 」  と戸惑うこと間違いなし。私は10年ほど前、本物のツウィンガー宮殿を見にいったことがありますが、ぱっと見ほぼ同じでした!! 飛行機で12時間かけてドイツまで行ったのに、もしかして私、有田に帰ってきた?  と一瞬時空がゆがみました。

なぜかとても天気が悪い日に行ってしまい、不穏な雲が立ち込めています…。

参考サイト
▶有田ポーセリンパーク


有田の街並みです。 平成3年4月に重要伝統的建造物群保存地区に制定されたエリアで毎年5月におこなわれる陶器市のメインストリートです。実は私も半年ほど前からこのエリアの一角に住んでいるのですが、いまだに「江戸東京たてもの園に住んでいるのかな…」と一瞬戸惑ってしまうほど、趣のある古い建物だらけです。そんな古い建物が現役で使われているってすごいですよね…。

ぜひ青子と龍生のようにゆっくり散策してもらいたい場所… エリアが広いので隅々まで歩こうと思うと結構大変ですが、kasaneやfountain mountain といったカフェもあるのでぜひ訪れてほしいです。

内山地区にあるカフェ
▶kasane
▶fountainmountain


はい、続いては泉山磁石場。二人の鼓動が聞こえてきそう! でもネタバレになってしまうので多くは語れない!!

有田町磁石場の磁石

有田焼の原料となる陶石の採掘場です。 江戸時代初期の1616年、朝鮮人陶工・李参平により発見され、日本で初めて磁器が誕生しました。 本当に山がまるまる器に変わっていったのです…。そういえば、20年ほど前火曜サスペンスのロケが行われたと記憶しています。(覚えている方いないかな…。)それほどフォトジェニックな場所です。

嬉野や武雄といった温泉地からも30分ほどの有田。ぜひゆっくり歩いて散策してほしいです。(涼しい秋がおすすめ!)

続きが気になって…読み返しては、悶えています。6巻を楽しみに生きていきます…!(な)

参考サイト
▶有田観光協会 ありたさんぽ

▶小学館コミック 月刊フラワーズ
▶小玉ユキ先生の作品一覧
©2020小学館 小玉ユキ


その1はこちらから!  > 長崎県波佐見町が舞台! 青の花 器の森の聖地巡礼 その1

その2はこちらから!>光春窯に潜入! 青の花 器の森の聖地巡礼 その2

有田の窯元の器

¥3,300

リーフ紋 しのぎ 深皿 有田焼

¥3,300

染付 どんぶり 有田焼

¥3,850

手書染付 平小鉢 有田焼

¥1,320

色釉 正角小皿 有田焼

¥1,320

フチサビ 李朝 小付 有田焼

¥1,980

晶金・晶銀かすり ロックカップ 有田焼

¥3,850

うのふ柄 平ボウル 有田焼

¥2,200

さび花つなぎ しのぎ 茶碗 有田焼

今週の アウトレット

今の時代じゃ作れない!?凝った作りのバブル時代の小鉢。

再入荷未定商品。廃盤となったデッドストック品などなど。訳あってのこりわずかとなってしまった半端品を期間限定、数量限定でご紹介!
※7月26日(月)~8月2日(月)までの期間限定販売です。
今週のアウトレットは、模様と朱色の釉薬が綺麗な小鉢。30年くらい前いわゆるバブル時代の商品です。生地に模様を付けたあと切って重ねることで立体的なかたちを作る、切りつなぎの手法。今の時代では採算が合わず出来ないほど工程が多く一点一点丁寧な手仕事で作られた小鉢です。

¥2,200

【期間限定販売!】【デッドストック】赤釉 三島彫り 切りつなぎ 小鉢 有田焼

デッドストック 発掘!復刻!
富士山 風鈴 波佐見焼

長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴を復刻しました

赤紫、ターコイズブルー、コバルトブルーの3つの富士山型の風鈴は数年前に作りかけのまま商品化されることなく何年物間倉庫の片隅で眠っていたものでした。長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴をSPECIALTHANKSスタッフが復刻しました。

デッドストック 復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

新入荷・再入荷!

有田焼。波佐見焼。伊万里焼。わたしたちの住む有田とその周辺の産地ブランドのうつわが新入荷、再入荷!
モンスター柄の子供用のうつわが新入荷!SNSでも大人気の有田焼のリーヴスシリーズの7寸皿も再入荷!

¥3,300

【こどものうつわ】モンスター プレート 有田焼

¥2,800

【こどものうつわ】和紙染め アニマル くまマグ 波佐見焼

¥4,400

晶金 ふたかすり 25cm長角陶板 有田焼

¥2,750

【デッドストック】復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

¥1,540

黒柚子金銀・老竹フチ金 木甲小皿 有田焼

¥1,320

染付 富士山 盃 波佐見焼

¥3,300

リーヴス しのぎ7寸皿 有田焼

¥1,980

雲つばめ 輪花皿 伊万里焼

最近の記事

SPECIAL THANKS

メダルおめでとう!半端ね~やべ~カラフルな有田焼のスケボー箸置き

2021.07.26 Monday

いや~、すごいですね!半端ね~やべ~ビッタビタのゴン攻めでしたね!今年の東京オリンピックから正式種目となったスケートボード!昨日、今日と日本選手たちの活躍が止ま…

READ MORE

今週のアウトレット 平成レトロ 波佐見焼のファンシー箸置き

2021.07.20 Tuesday

毎週倉庫から発掘したものをご紹介している今週のアウトレット。 今週はこちらの箸置き。見つけた瞬間ひとめぼれしました! 昭和後期~平成初期に作られたものだと思われ…

READ MORE

有田のお盆は7月と8月の年2回?

2021.07.15 Thursday

有田町からこんにちは。有田町は先日梅雨明けしました。そして有田町はなんと今週がお盆です! 古くから窯業が盛んで商売の町だった有田では書き入れ時となる8月を避け、…

READ MORE

有田の車窓から。~松浦鉄道(伊万里⇒有田)~

2021.07.12 Monday

田舎に住んでいる大人は電車に乗ることがほとんどありません。 免許を取得したら、その後の人生で電車に乗る回数はおそらく数回程度ではないでしょうか。 電車どころか歩…

READ MORE