かぶと大蛇退治伝説

2020.11.06 Friday

こんにちは!スタッフながたです。今日は淡い紫とピンクのカラーがかわいいかぶモチーフの箸置きをご紹介。

有田には町内の戸矢(とや)という地区で作られている「戸矢かぶ」と言われる根の上半分が赤紫色の伝統野菜があるのですが、(東京でいうと練馬大根とか大蔵大根みたいな感じでしょうか。)もしかしてそれをイメージしているのかも…?

なぜ戸矢かぶが赤紫なのかというと、平安時代の武将、源為朝(みなもとのためとも)が黒髪山の大蛇退治をした際に流れた大蛇の血が流れていき、カブを染めたのだとか…。「戸矢」という地名も為朝が放った矢が跳ね返り、家の戸にささったのが由来。為朝はまたの名を鎮西八郎といい、体か大きく、強弓で知られ九州で暴れまわっていたそうです。そんな人がなぜ有田に立ち寄ったのかしりたい…。

子どもの頃からこの伝説を何度も聞かされていたので、大河ドラマ「平清盛」で為朝が出てきたとき、「この人が為朝か~~!!!」と感激しました。イメージしていたより10倍荒々しい大男でした。

箸置きの話から、歴史の話に脱線してしまった! とにもかくにも、かぶの箸置きはかわいいです。

1996年(平成8年)有田町で行われた「世界炎の博覧会」ではじめてお披露目されたからくり人形はこの大蛇退治の伝説を再現したもの。陶山神社近くにある「有田館」で見ることができるので有田観光の際にはぜひご覧ください!(な)

参考サイト
▶伝統文化の交流プラザ「有田館」

紹介した箸置き

¥880

かぶ 箸置き 有田焼

冬の箸置き特集!

冬の食卓にぴったりなかわいい 箸置き

有田焼 箸置き クリスマス お正月

冬の食卓を楽しくしてくれる有田焼のかわいい箸置きを大特集!
ちょっとしたプレゼントや贈り物に!

RANKING

今人気の器はコレ!

バレンタインデーが一か月後に迫る今週は
カラフルな有田焼の箸置きとマグカップが人気です!
カラバリ豊富な特注カラー箸置きに、色有薬の発色が美しい有田焼のマグカップ!
ちょっとしたプレゼントに喜ばれています!!
※雪だるま箸置きのご予約は1/10(月)で一旦締め切っております。(2022年1月17日更新)

最近の記事

SPECIAL THANKS

健康的に痩せた!箸置きダイエットやってみました。

2022.01.18 Tuesday

こんにちは。SPECIAL THANKSスタッフのながたです。 以前書いたこちらの記事で箸置きダイエットをやるぞ!と意気込んでいた私。なかなか経過報告ができてい…

READ MORE

鬼火焚き(おにびたき)に参加してきました!2022年 有田町

2022.01.14 Friday

先日、有田町のある地区で行われた鬼火焚き(おにびたき)に参加してきました。 鬼火焚きとは毎年1月の初めに行われる炎の行事。竹を組んでつくった構造物に正月飾りや前…

READ MORE

2022年!あけましておめでとうございます!

2022.01.07 Friday

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!2022年もどうぞよろしくお願いいたします。 ようやくお正月気分も抜けてきた1月7日。 SPECIALTH…

READ MORE

新春初売り!期間限定!有田焼 波佐見焼 SPECIAL THANKS 福袋2022 発売します!

2021.12.30 Thursday

こんにちは!SPECIAL THANKSスタッフのながたです。あっっっっという間に2021年が終わろうとしています。クリスマスが終わり、あと2日でお正月。仕事が…

READ MORE