有田焼・デッドストック /バブル時代を彩った蓋物

2021.03.08 Monday

去年のweb陶器市でも人気だった蓋物をご紹介。
在庫がなくなったと思っていましたが、発掘したらまだありました!!!
倉庫の中、まだまだ数多くの器が眠っています。途方もない!

さて、こちらのかわいい蓋物ですがもともとは割烹など業務用に使われていたものです。 今も業務用食器を中心に作られている窯元さんですが、こちらは30年ほど前、バブル期に大量に出荷されていたよう。半端な数が余り、卸販売ができなくなっていたものが倉庫で眠っていたのです。

ちょっとしたお惣菜を入れて、割烹気分で晩酌するもよし、
飴や金平糖などお菓子を入れてもかわいいです。

白磁に鮮やかな転写がほどこされた扇、羽子板
すっとひかれたストライプの線が美しいコマ、六角。

まだ子どもだったのでバブル期の有田の盛り上がりを覚えていない世代の私。町内で何件か中古物件を見学に行ったことがありますが、築30年前後の物件は大きいものが多い! さぞ儲かったんだろうな~と思いをはせます。

江戸時代にヨーロッパに輸出して以来、売れる時代、売れない時代を繰り返して
400年続いている有田焼。その時代時代にあわせてさまざまなうつわが作られてきました。

その中でもバブル期のうつわは、近い過去として時代背景を想像しやすいだけに身近に感じられます。現在は作られていない個性的な柄や形のものも多いです。

こちらのうつわも、数十年後にみるともっと歴史的価値が上がっているかも!? 古くなるほど価値があがる(ものも中にはある)のがうつわの世界の面白いところ。

デッドストック品につき、在庫限り。 細かい傷や釉薬の色ムラ、鉄粉( 粘土の中や釉薬に含まれる鉄分が焼成で酸化し、器の表面に出ているもの)がある場合があります。1点1点のうつわに異なる表情があり、どれが届くかお楽しみです。 (な)

この記事でご紹介したうつわ

¥3,410

【デッドストック】 蓋物 六角 有田焼

¥3,410

【デッドストック】蓋物 扇 有田焼

¥3,410

【デッドストック】蓋物 糸巻 有田焼

¥3,410

【デッドストック】蓋物 羽子板 有田焼

PICK UP!

キラキラの器やデイリーに使えるプレート…新入荷商品をご紹介。

キラキラの器やデイリーに使えるプレート…
新入荷商品をご紹介。

¥2,200

まわり小花 プレート大 波佐見焼

¥6,600

手描き染付 重ね十草 八角浅鉢 有田焼

¥1,980

紫素 金塗り/銀塗り 八角小皿 有田焼

¥2,200

ピーナッツ/レース マグカップ 波佐見焼

¥2,200

陶切子 長角皿 波佐見焼

¥2,200

ラスター 木目 ビアカップ 有田焼

¥3,300

晶フチ艶金 18cm深平鉢 有田焼

¥2,200

マット釉 ネスティングハンドルマグ 有田焼

最近の記事

SPECIAL THANKS

有田陶器市「開催」一転中止!Web有田陶器市は開催します!!

2021.04.14 Wednesday

4月29日から始まるWeb有田陶器市。これに向けて作成した当店のアイキャッチ画像に昨日急遽微妙な修正を加えることになりました。 違いにお気づきでしょうか?そう!…

READ MORE

今年はリアルでウェブで!有田陶器市開催、Web有田陶器市出展のお知らせ!!

2021.04.12 Monday

2021年4月29日(木)~5月5日(水)私たちの住む佐賀県有田町で第117回目となる有田陶器市が開催されます。 昨年は新型コロナウイルスの影響で戦後初めての中…

READ MORE

この里は陶祖の宮を恵方とす

2021.04.06 Tuesday

『この里は陶祖の宮を恵方とす』有田町にある陶磁器の神様を祀る神社、陶山神社(すえやまじんじゃ)の境内の石碑や看板に刻まれているこちらの句。詠んだのは福岡出身の俳…

READ MORE

All thought much thanks!

2021.03.29 Monday

3月もあと2日で終わり。新しい始まりを前に3月は別れの多い季節。そして、あのアニメ「おそ松さん」第3期も本日最終回を迎えます。一体どんな最終回になるのか!?期待…

READ MORE