わにわに物語とわにの箸置き

2022.10.07 Friday

こんにちは。SPECIAL THANKSスタッフの長田です。今日はぐっと寒くなって思わずコンビニでカフェラテを買いました。

最近入荷したこちらの箸置き。


わにです。

伝統的な有田焼の世界でも箸置きは自由な作品が盛りだくさんですが、わにモチーフはなかなかないですよね。

しかもピンクやイエローなどポップなカラー。
可愛すぎてこまってしまいます。(毎度窯元さんのアイディアに脱帽)

私にとってわにと言えば、間違いなく新井素子さんの「わにわに物語」。

25年くらい前、小学生だった私に親戚の兄ちゃんが貸してくれて出会ったこの本。

登場するのは素子さんちに住む大量の「ぬい」(ぬいぐるみ)。その中でも、名門の「わに族」出身のわにわにが主人公。ぬいぐるみが好きだった私は夢中で何度も読みました。

話の面白さもさることながら、大人がぬいの話をしている、ということが私にとって衝撃的だったのです。 私の母は事あるごとに私のぬいコレクションを整理しようともくろんでおり、必死に阻止していたのですが、「大人はぬいのよさをわからないんだな」と思っていました。しかし、新井さんは違う…。「大人になってもぬいを好きでいいんだ…。」と気づかされた大事な一冊。

実家で見つけてきた「くますけと一緒に」。繰り返し読んでカバーがボロボロになったのでテープで補強してありました。

新井さんの著書に「くますけといっしょに」というお話もあるのですが( 両親を亡くした少女とぬいぐるみの「くますけ」のお話。ちょっとこわい。) このお話の終盤にも「大人がこんなことを言うのか…!私の周りの大人はこんなことを言わないのに…!」と感じるセリフがあり。小学生の固定観念をぶっ壊し、その後の人生に多大なる影響を与えたと言っても過言ではありません。

ぜひ大人にも子どもにも読んでほしい!

大人になってから、池袋の立教大学で行われたミステリー文学のイベントに行ったときに新井素子さんと碁を打てるコーナーを発見したのですが、恐れ多すぎてのぞくこともできないまま帰ってしまいました…。 ちょっと後悔しています。

秋の夜長、わにをお供に読書はいかがですか。人生を変える一冊に出会えるかもしれません。(な)



わにの箸置きと、読書のおともマグカップ。

¥990

わに 箸置き 有田焼【当たりくじつきパッケージでお届け!】

¥2,420

アメ釉 白刷毛 マグカップ 波佐見焼

¥2,640

ローズマリー マグカップ 波佐見焼

¥3,300

染付 江戸麻の葉 面取り マグカップ 有田焼

¥2,750

マット釉 マグカップ 有田焼

¥2,640

窯変 しのぎ マグカップ 波佐見焼

¥¥2,420

釉十草 / 釉流し マグカップ 波佐見焼

¥2,420

パール釉 マグカップ 波佐見焼

最近の記事

SPECIAL THANKS

もうすぐ父の日!お父さんがきっと喜ぶ!有田焼波 佐見焼 父の日ギフト食器特集

2024.06.09 Sunday

有田町からこんにちは! SPECIALTHANKSながたです。 さて、一週間後は父の日ですね!お父さんへのプレゼント忘れていませんか??というわけで今日は、お父…

READ MORE

オンライン有田陶器市発送完了!

2024.05.31 Friday

有田町からこんにちは! SPECIALTHANKSながたです。 今週、オンライン有田陶器市期間中にいただきましたご注文の発送が、(日時指定をいただいていたお客様…

READ MORE

お求め忘れはありませんか?オンライン有田陶器市延長中!

2024.05.09 Thursday

有田町からこんにちは! SPECIALTHANKSです。 2024年4月29日~5月5日。1週間に渡って開催されていた第120回有田陶器市が閉幕しました。 期間…

READ MORE

2024年有田陶器市がスタートしました!

2024.05.01 Wednesday

有田町からこんにちは!SPECIALTHANKSです。 みなさま2024年のGW はいかがお過ごしでしょうか? 私たちの住む佐賀県有田町では2024年4月29日…

READ MORE