特集:秋のWeb陶器市2020

金色の坂

2020.10.05 Monday

焼き物が有名な有田町ですが、実は有田の西部、西有田地区には肥沃な土地が広がっていて農業が盛ん。この時期、西有田地区では美しい金色の坂が見られます。

有田川の上流。山間部というか山の中にある有田町。
焼き物の商社や窯元が立ち並ぶ内山地区の中心部、札ノ辻(ふだのつじ)の交差点から白川(しらかわ)方面に坂を登っていくと徒歩数分で有田ダムに到着します。
有田ダムから流れる白川は有田小学校の脇を流れ、焼き物屋さんが立ち並ぶ内山地区の通りを縫うように西へと蛇行を続けます。さらに、JR九州の線路を横切り有田駅近くまでくると、有田南部の戸谷(とや)の古木場(ふるこば)ダムから流れてきた有田川と合流。

有田川はさらに西へと進みますがそのまま佐世保方面へは進まずに、三代橋辺りでぐっと進路を北へ転換、一路伊万里湾を目指します。

その、ちょうど有田川が北へカーブする三代橋から伊万里市との境界までの南北に伸びる数キロの地域が西有田地区。
有田川の支流が作る複数の扇状地があり、その肥沃な土地を利用して野菜に果物など、多くの農作物が作られています。そしてこの時期、西有田地区では金色の坂が見られます。

傾斜のある土地には、棚田もあるのですが、この時期そのなだらかな棚田の稲についた実は大きく黄色くなって収穫されるのを待っています。最近ようやく冷たくなった山からの風を受けて金色の稲穂が揺れると、さわさわと音をたてます。風の心地良い温度と匂いを感じながら揺れる金色の坂を眺めるのは、この時期だけのとても気持ちのいい贅沢な体験。

この時期に有田にお越しの際は是非、西有田にも立ち寄ってみてください。

そして今はまさに収穫の時期!
最近町内ではトラクターの姿をよく見かけます。稲は刈り取られ金色の坂も見納め。

でも、棚田の新米のおいしさは衝撃です!(有田産ではなかったのですが)昨年とれたての棚田の新米を初めて 食べた時の感動は忘れられません!今年もなんとかして手に入れて絶対に棚田の新米を食べたい!


可能であれば、皆さんにもおすそ分けしたいと思っていますので乞うご期待ください!(も)

PICK UP!

ソフトクリーム、スケートボードに鏡餅…楽しい箸置き、置物を新入荷、再入荷しました!

¥4,400

鏡餅 置物(ボウル、箸置き)波佐見焼

¥880

おむすび/巻物 箸置き 波佐見焼

¥880

ソフトクリーム 箸置き 有田焼

¥880

エビ/タコ/イカ 箸置き 有田焼

¥880

ハット 箸置き 有田焼

¥880

パーカー 箸置き 有田焼

¥880

松 箸置き 有田焼

¥880

スニーカー 箸置き 有田焼

最近の記事

SPECIAL THANKS

秋のWeb陶器市も残すところ後3日!! 2020年最後の器のフェスティバルもいよいよラストスパート!! ここで、期間中最後の窯出し!新入荷、再入荷商品のお知らせ…

READ MORE

バーチャル箸置きつかみ取り!

2020.11.25 Wednesday

先週末で町内の秋の陶磁器まつりは終わりましたが、SPECIAL THANKSの秋のWEB陶器市は今週末11月29日まで引き続き開催中です! 今回のイベント限定企…

READ MORE

有田、秋の陶磁器まつり

2020.11.24 Tuesday

今月19日(木)から23日(月・祝)までの5日間。わたしたちが住む有田町で秋の陶磁器まつりが開催されました。期間中は、たくさんの方が有田の町を訪れてくれました。…

READ MORE

「わたしとはしおき ぼくとはしおき展」にお邪魔してきました。

2020.11.20 Friday

有田秋の陶磁器まつり2日目。平日ということもあり、まだ人出はそれほどでもないみたい。とはいえ普段の有田とはくらべものにならないくらいにぎやかです。 今日は有田町…

READ MORE