特注ソフト

特注ソフト(特注松その2)

2020.12.07 Monday

以前書いた特注松のお話。
たくさんの人に読んでいただけて、スタッフ一同驚きました。

実はあのお話には続きがあるんです。
そこで、今日はそのお話を。

特注松のお話を書いた頃、実際におそ松さん3期一話を観たスタッフたちの間で「あるデザインの箸置き」を作ろうという話が持ち上がりました。しかしそれは箸置きとしては、チャレンジングなデザイン。禁忌ともいえるモチーフ。果たして作っていいのだろうか?怒られないだろうか?という不安が頭をもたげます。

だけどおそ松さんは作中では何かとコンプライアンスにうるさい現代社会への風刺ともとれる表現などもあり、制作側の強い意志や覚悟が感じられる痛快な作品。
その、勢いのある作風はスタッフの心にも火をつけました。今の有田焼に必要なのはそんな破壊的ともいえる精神なのではなかろうか?
企画段階の現場では「箸置きでそれはさすがにまずい!」「ソフトクリームはどう?」「コーンというコンプライアンスを壊すんだ!」「もうやっちゃえ!」などの議論が繰り返されました。

最終的には、おそ松さんを知らない人にも楽しんでもらえて、自分たちも使いたくて欲しい と思える「ソフトクリームの箸置き」に着地。
コンプライアンスを壊すことや、意外性を狙うことにとらわれ過ぎて、ニーズという大事な視点を失うところだったので、議論を重ねた甲斐がありました。

ソフトクリーム箸置きの施釉前の生地

ソフトクリームの箸置きは元々窯元さんも独自に企画していたので、すでに型もあるとのこと。それならソフトクリームのカラーバリエーションを増やしてもらえないか?と再再度窯元さんに相談したところ「いいよ!」と即承諾してもらえました!

そして 待ちに待った完成品の納品。
「一応作ってみたけど、赤とか青とかこれ何味?」と少し心配気味な窯元さん。 しかし、それはとても美しく可愛らしい出来。さすがの一言です。

施釉されたソフトクリーム箸置き かわいい!

赤いソフトはパッションフルーツ、青いソフトはブルーベリーなど、みんなでフレーバーの名前を考えたらいよいよ商品アップ。

お披露目は秋のWeb陶器市ともかぶり、以前のストーリーを知っている人、知らない人、たくさんの人に喜んでもらえました!

この体験でなによりも楽しかったのは完成にいたるまでの工程。
その工程に、私たちだけでなく常にそれを届けたい人たちがいたことです。

通常の制作の現場では作ったものを提案します。
可愛いもの、かっこいいもの、面白いもの、美しいもの。
もちろんその際も受け手の想像はしますが、それは個人の顔というよりも一般化された大きな市場、漠然としたペルソナに対するアプローチや実験をするような感覚があります。

もちろん作家さんや窯元さんのもの作りはその限りではありません。
そこには想像を超えたイマジネーションや、体験、世間や自分、自然との対話があることは間違いありません。

しかし、今回の箸置きを制作した工程は作家さんのそれとも、マーケーティングのそれとも異なるものでした。でもそこには、それに負けないくらいの意義深さや素晴らしさあった様に感じるのです。
私たちは製作時点から、いや企画時点からずっと、だれかの笑い声や笑顔を想像していましいた。
これができたら、これを観たら、お客様はどんな顔をするだろう
そんな、いたずら心にも似たワクワクし感がずっと心の中にありました。

そんな想いでつくられた箸置き。

この体験の中にはものを作ったり届けたりする上での本質的でとても大事な何かがあるような気がしてなりません。

これからもこんなもの作りが出来るだろうか、出来たらとても嬉しいな、心からそんな風に感じました。(も)

【関連記事】特注松

特注松

▼関連商品

関連商品

¥880

ソフトクリーム 箸置き 有田焼

¥880

松 箸置き 有田焼

¥880

パーカー 箸置き 有田焼

今週の アウトレット

今の時代じゃ作れない!?凝った作りのバブル時代の小鉢。

再入荷未定商品。廃盤となったデッドストック品などなど。訳あってのこりわずかとなってしまった半端品を期間限定、数量限定でご紹介!
※7月26日(月)~8月2日(月)までの期間限定販売です。
今週のアウトレットは、模様と朱色の釉薬が綺麗な小鉢。30年くらい前いわゆるバブル時代の商品です。生地に模様を付けたあと切って重ねることで立体的なかたちを作る、切りつなぎの手法。今の時代では採算が合わず出来ないほど工程が多く一点一点丁寧な手仕事で作られた小鉢です。

¥2,200

【期間限定販売!】【デッドストック】赤釉 三島彫り 切りつなぎ 小鉢 有田焼

デッドストック 発掘!復刻!
富士山 風鈴 波佐見焼

長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴を復刻しました

赤紫、ターコイズブルー、コバルトブルーの3つの富士山型の風鈴は数年前に作りかけのまま商品化されることなく何年物間倉庫の片隅で眠っていたものでした。長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴をSPECIALTHANKSスタッフが復刻しました。

デッドストック 復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

新入荷・再入荷!

有田焼。波佐見焼。伊万里焼。わたしたちの住む有田とその周辺の産地ブランドのうつわが新入荷、再入荷!
モンスター柄の子供用のうつわが新入荷!SNSでも大人気の有田焼のリーヴスシリーズの7寸皿も再入荷!

¥3,300

【こどものうつわ】モンスター プレート 有田焼

¥2,800

【こどものうつわ】和紙染め アニマル くまマグ 波佐見焼

¥4,400

晶金 ふたかすり 25cm長角陶板 有田焼

¥2,750

【デッドストック】復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

¥1,540

黒柚子金銀・老竹フチ金 木甲小皿 有田焼

¥1,320

染付 富士山 盃 波佐見焼

¥3,300

リーヴス しのぎ7寸皿 有田焼

¥1,980

雲つばめ 輪花皿 伊万里焼

最近の記事

SPECIAL THANKS

メダルおめでとう!半端ね~やべ~カラフルな有田焼のスケボー箸置き

2021.07.26 Monday

いや~、すごいですね!半端ね~やべ~ビッタビタのゴン攻めでしたね!今年の東京オリンピックから正式種目となったスケートボード!昨日、今日と日本選手たちの活躍が止ま…

READ MORE

今週のアウトレット 平成レトロ 波佐見焼のファンシー箸置き

2021.07.20 Tuesday

毎週倉庫から発掘したものをご紹介している今週のアウトレット。 今週はこちらの箸置き。見つけた瞬間ひとめぼれしました! 昭和後期~平成初期に作られたものだと思われ…

READ MORE

有田のお盆は7月と8月の年2回?

2021.07.15 Thursday

有田町からこんにちは。有田町は先日梅雨明けしました。そして有田町はなんと今週がお盆です! 古くから窯業が盛んで商売の町だった有田では書き入れ時となる8月を避け、…

READ MORE

有田の車窓から。~松浦鉄道(伊万里⇒有田)~

2021.07.12 Monday

田舎に住んでいる大人は電車に乗ることがほとんどありません。 免許を取得したら、その後の人生で電車に乗る回数はおそらく数回程度ではないでしょうか。 電車どころか歩…

READ MORE