しのぎフリーカップ有田焼

新成人おめでとう。

2020.01.13 Monday

今日は成人の日。
成人の日は夕方のニュースの各地の新成人たちの様子を観ながらビールを飲むのが好きだ。

黒いスーツ姿や艶やかな振袖姿に身を包んだ新成人たちが、将来の夢や日本社会の現状を語る。「若いのにしっかりしてるな~・・・。」と一旦感心したところで「一方沖縄では、・・・」と、作為的な展開でヤンチャな新成人たちが映し出されるのは、もはや冬の風物詩。情緒すら感じてしまう。

今ぼくが住んでいる佐賀県有田町では帰省中の新成人が多い為、成人式は全国より一週間ほど早く行われた。
式は町内のホールで開催された。現地まではみな車で移動するので、当日町内で新成人の姿を見かけることはなかった。けれど有田町のケーブルテレビ局では一日中、新成人が幼稚園児だった頃の様子などが放映され続け、町中が「みんな大きくなったね。新成人おめでとう。」という温かいムードに包まれた。町のケーブルテレビ局はホームビデオのような温かみと地域完全密着の姿勢に好感が持てる。

ところで、ぼくが成人したのは、今からちょうど20年前の東京だった。
西暦2000年ということで「ミレニアム成人」とかいう「だからなんなのだ?」というキャッチコピーで報道されたのを覚えている。
高校進学で離れ離れになった地元の友人たちと5年振りくらいに会うと、立派になっていたり、悪そうになっていたり、綺麗になっていたり、全然変わってなかったり、と変貌ぶりも様々だった。

久しぶりに友人に会えた喜びと興奮と若者ならではの軽いノリで、式の後、地元の居酒屋(確か「つぼ八」だったか「魚民」だったか、とにかく安価な居酒屋チェーン店)で飲み会をすることになった。店の前に自転車で乗り付けると、まだ数回しか行ったことのない居酒屋という場所で、これ見よがしに、お酒を飲み、たばこを吸い、大声で騒いだ。

「小学生の頃アイツはああだった。」「イケメンになった。」「美人になった。」「彼氏は?彼女は?」「何人と付き合った?」今であれば幼稚でくだらないと思えるような会話が、あの時は本当に楽しかった。1杯380円のサワーを飲みながら、そんな高尚な話が出来ることに、自分がとても大人になったような感じがしたのを覚えている。
その後も何度か定期的に飲み会は開催されたが、友人同士が付き合ったり別れたりとか。誰かと誰かが浮気して友情が壊れたとか。そんなことが一巡すると、いつの間にかその会は自然消滅した。
今思い返しても少しも心が温まらず、あの頃に戻りたいとも一切思わない。なんだか恥ずかしくなってお腹の底がくすぐったくなるような、端的に言えばただの黒歴史。だけど、あの頃のぼくにとって、あの時間はとても愉快で、有意義で、がかけがえのないものだった。ような気がしなくもない。

夕方のニュースを観ながらビールを飲む。
胴にしのぎの意匠が施された有田焼のフリーカップに冷たいビールを注ぐと、白い泡と温かみのある白磁の色の調和がなんとも美しい。

しのぎフリーカップ有田焼
しのぎフリーカップ有田焼

口縁部分の茶色いフチサビが2つの白を分けると、それはより綺麗に見えた。見た目だけでも、普通のグラスの1.5倍くらい美味しそうだ。
持ってみると側面のしのぎ(器を削ってつくる縦縞模様)の凹凸には釉薬がぽってりとのっかっていて見た目ほど凹凸を感じない。飲むと、飲み口にはしのぎが入っていないことに気づく。そこだけはぷっくりとしていて、微妙なゆがみがある。とても心地良い口当たりだ。これもすべて使った時を意識した計算なのだろうか?350mlの缶ビールを飲むのみちょうどいいサイズで、すぐにビールを一缶空けてしまった。

こういう細やかな用の美を感じ取ったり、楽しめるようになったのは、何歳になってからだったろう?少なくとも20歳の頃のぼくには分からなかった。

夕方のニュースを観ながら、あの時の成人の日の飲み会と180度違うお酒の飲み方をしていると、いろいろな想いが巡る。新成人に心の中でエールを送ったり、若者が夢を持てる社会にするべきだと思ったり、自分の黒歴史を思い出してみたり。そんな想いをビールと一緒に流し込む。

ともかく、新成人おめでとう。(も)

▼SPECIALTHANKSのフリーカップ

¥2,200

しのぎ フリーカップ 有田焼(ホワイト)

白磁にしのぎフチさびのフリーカップはビールを1.5倍美味しくしてくれる。(個人の意見です。)

¥2,200

青白磁 フリーカップ波佐見焼 

美しい青白磁のフリーカップ。特徴的な歪んだような胴の形は持ちやすいという機能性も。

¥2,420

藍花 フリーカップ 波佐見焼

藍の花の絵付けがされたフリーカップ。これもまた違う味わいが楽しめそう。

¥1,760

シャビラック 線紋 フリーカップ 波佐見焼

シャビラック模様のフリーカップはまた違う印象。ザラザラとした質感は泡立ちアップにも。

今週の アウトレット

人気だけど廃盤。ポップな配色の有田焼 マグカップ!

再入荷未定商品。廃盤となったデッドストック品などなど。訳あってのこりわずかとなってしまった半端品を期間限定、数量限定でご紹介!

今週のアウトレットはポップな配色の有田焼 マグカップ。今から5年前の2016年、有田町で行われた有田焼創業400年プロジェクトの企画として複数の窯元さんが協業し作ったマグカップのうちの1つです。ブルー × イエローのポップな配色に鹿の絵付けのこのマグカップは大人気だったとか。しかし、その後大人の事情(?)で継続しての生産がされていません。当店にももうないと思っていましたが1つだけ出てきました!気になったなら迷いなしです!

¥4,290

【期間限定販売!】【デッドストック】鹿紋/桜紋 マグカップ 有田焼

デッドストック 発掘!復刻!
富士山 風鈴 波佐見焼

長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴を復刻しました

赤紫、ターコイズブルー、コバルトブルーの3つの富士山型の風鈴は数年前に作りかけのまま商品化されることなく何年物間倉庫の片隅で眠っていたものでした。長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴をSPECIALTHANKSスタッフが復刻しました。

デッドストック 復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

新入荷・再入荷!

有田焼。波佐見焼。伊万里焼。わたしたちの住む有田とその周辺の産地ブランドのうつわが新入荷、再入荷!
モンスター柄の子供用のうつわが新入荷!SNSでも大人気の有田焼のリーヴスシリーズの7寸皿も再入荷!

¥3,300

【こどものうつわ】モンスター プレート 有田焼

¥2,800

【こどものうつわ】和紙染め アニマル くまマグ 波佐見焼

¥4,400

晶金 ふたかすり 25cm長角陶板 有田焼

¥2,750

【デッドストック】復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

¥1,540

黒柚子金銀・老竹フチ金 木甲小皿 有田焼

¥1,320

染付 富士山 盃 波佐見焼

¥3,300

リーヴス しのぎ7寸皿 有田焼

¥1,980

雲つばめ 輪花皿 伊万里焼

最近の記事

SPECIAL THANKS

メダルおめでとう!半端ね~やべ~カラフルな有田焼のスケボー箸置き

2021.07.26 Monday

いや~、すごいですね!半端ね~やべ~ビッタビタのゴン攻めでしたね!今年の東京オリンピックから正式種目となったスケートボード!昨日、今日と日本選手たちの活躍が止ま…

READ MORE

今週のアウトレット 平成レトロ 波佐見焼のファンシー箸置き

2021.07.20 Tuesday

毎週倉庫から発掘したものをご紹介している今週のアウトレット。 今週はこちらの箸置き。見つけた瞬間ひとめぼれしました! 昭和後期~平成初期に作られたものだと思われ…

READ MORE

有田のお盆は7月と8月の年2回?

2021.07.15 Thursday

有田町からこんにちは。有田町は先日梅雨明けしました。そして有田町はなんと今週がお盆です! 古くから窯業が盛んで商売の町だった有田では書き入れ時となる8月を避け、…

READ MORE

有田の車窓から。~松浦鉄道(伊万里⇒有田)~

2021.07.12 Monday

田舎に住んでいる大人は電車に乗ることがほとんどありません。 免許を取得したら、その後の人生で電車に乗る回数はおそらく数回程度ではないでしょうか。 電車どころか歩…

READ MORE