有田町のクリスマス

有田町のクリスマス

2019.12.24 Tuesday

メリークリスマス!
今日はクリスマスイブ。

子供の頃。ぼくは一年で一番クリスマスイブが好きで、毎年毎年楽しみにしていた。という話は以前の記事にも書いた。
なにしろ、ショッピングモールは1ヵ月も前から囃し立ててくるし、夜にはご馳走が食べれる上に、次の日の朝にはサンタクロースからのプレゼントが届くのだ。楽しみにするなという方が無理な話だ。イブの夜。いよいよ寝る段になると、ぼくは毎年「今年こそサンタクロースを見るんだ!」といきり立って布団に入っていた。もちろん温かい布団に入って、ぬくぬくしているうちに眠りに落ちてしまう。

今のぼくからは想像もつかないほど可愛らしかった少年期のぼくにとって、割と重大だった疑問の1つが「サンタさんはどうやって家に入ってくるの?」という問いだった。サンタクロースの存在については疑いの余地はなかったのだけど、この問題にはかなり頭を悩まされた。鍵を開けて寝ることは親が許してくれなかったし、でも、まさかサンタさんが扉や窓をこじ開けて入ってくるなんて考えられない。じゃあ、一体どうやって??ぼくのプレゼントがちゃんと届くか届かないかという重大な問題だというのに親は呑気にヘラヘラしているだけ。もう少し真面目に考えてほしいものだ。

ああ、絵本で見たように家に煙突があれば。どうして、うちには煙突がないんだ?

結局のところ「サンタさんは魔法のようなものを使って、壁をすり抜けて家に入ってくる。」ということで一応納得したのだけど、ひょっとするとこのいい加減な設定が、ぼくにサンタの正体を気づかせるのを2年ほど早めてしまったかもしれなかった。

そんなことを思い出したのは今日がクリスマスイブだからではなく、今年移住してきた佐賀県有田町に煙突がたくさんあるからだ。そして、その煙突をサンタクロースたちがよじ登っているからだ。

有田町のクリスマス

焼き物で栄えた有田町では、窯元の屋根から伸びる煙突を町内のあちこちで見ることが出来る。しかし現在、焼き物を焼くのに薪は使わず電気窯やガス窯で焼くのが一般的で、使われていない煙突も多いそうだ。
(中には絶対に薪と窯で焼き物を焼き続けるという、こだわりの窯元もあって、たまに煙突から煙が上がっているのを見ることが出来る。昼夜問わず長時間、薪で窯の温度を調整をするのは、技術と根性のいる大変な作業だそうだ。)

そんな有田町の煙突を有効に活用しようと考えたのか?数年前から町内のある地区で始まった取り組みが、窯元の煙突にサンタクロースの人形を取り付けるというもの。 ぼくにとって今年は有田で過ごす初めてのクリスマスなのだけど、一ヶ月前くらいからだったろうか?町内の煙突をサンタクロースがよじ登り始めた。

有田のクリスマス

なるほど、これはまさしく絵本で見た光景。面白いことするじゃないか!と感心した後、調子に乗って助手席に座る5歳の娘に「ほら、サンタさんだよ。」と言うと、「あれは人形だよ。」と冷静な回答。 「本物のサンタさんはクリスマスにおうちに来るんだし。」と続けてくれたのでほっとしたのも束の間 「うちには煙突ないけど、サンタさんどうやって入ってくるの?」と例の質問をされたのに慌ててしまい「合鍵持ってるんじゃない!?」と返すと「え?違うし!魔法で入ってくるんやし!」と、佐賀弁とも標準語とも違う謎の言葉で叱責された。幼少期のぼくより、はるかに手ごわそうだ。

どうやら煙突の多いこの有田町でも 「サンタさんはどうやって家に入ってくるの?」問題をスマートに解決できるのは窯元の家だけらしい。

年を取るにつれてクリスマスのウキウキ感が年々薄れてきている気もするけど、それでもやっぱり少しウキウキしてしまうのは子供のころの楽しい記憶のおかげかもしれない。そんな記憶を娘にも作ってあげたいと思う。

今年のクリスマスは、移住してきてから出来た仲のいい家族を呼んでホームパーティをする予定になっていて、これにはぼくもかなりウキウキしている。

みなさんが素敵なクリスマスを過ごせますように。
メリークリスマス!
(も)

今週の アウトレット

人気だけど廃盤。ポップな配色の有田焼 マグカップ!

再入荷未定商品。廃盤となったデッドストック品などなど。訳あってのこりわずかとなってしまった半端品を期間限定、数量限定でご紹介!

今週のアウトレットはポップな配色の有田焼 マグカップ。今から5年前の2016年、有田町で行われた有田焼創業400年プロジェクトの企画として複数の窯元さんが協業し作ったマグカップのうちの1つです。ブルー × イエローのポップな配色に鹿の絵付けのこのマグカップは大人気だったとか。しかし、その後大人の事情(?)で継続しての生産がされていません。当店にももうないと思っていましたが1つだけ出てきました!気になったなら迷いなしです!

¥4,290

【期間限定販売!】【デッドストック】鹿紋/桜紋 マグカップ 有田焼

デッドストック 発掘!復刻!
富士山 風鈴 波佐見焼

長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴を復刻しました

赤紫、ターコイズブルー、コバルトブルーの3つの富士山型の風鈴は数年前に作りかけのまま商品化されることなく何年物間倉庫の片隅で眠っていたものでした。長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴をSPECIALTHANKSスタッフが復刻しました。

デッドストック 復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

新入荷・再入荷!

有田焼。波佐見焼。伊万里焼。わたしたちの住む有田とその周辺の産地ブランドのうつわが新入荷、再入荷!
モンスター柄の子供用のうつわが新入荷!SNSでも大人気の有田焼のリーヴスシリーズの7寸皿も再入荷!

¥3,300

【こどものうつわ】モンスター プレート 有田焼

¥2,800

【こどものうつわ】和紙染め アニマル くまマグ 波佐見焼

¥4,400

晶金 ふたかすり 25cm長角陶板 有田焼

¥2,750

【デッドストック】復刻 富士山 風鈴 波佐見焼

¥1,540

黒柚子金銀・老竹フチ金 木甲小皿 有田焼

¥1,320

染付 富士山 盃 波佐見焼

¥3,300

リーヴス しのぎ7寸皿 有田焼

¥1,980

雲つばめ 輪花皿 伊万里焼

最近の記事

SPECIAL THANKS

メダルおめでとう!半端ね~やべ~カラフルな有田焼のスケボー箸置き

2021.07.26 Monday

いや~、すごいですね!半端ね~やべ~ビッタビタのゴン攻めでしたね!今年の東京オリンピックから正式種目となったスケートボード!昨日、今日と日本選手たちの活躍が止ま…

READ MORE

今週のアウトレット 平成レトロ 波佐見焼のファンシー箸置き

2021.07.20 Tuesday

毎週倉庫から発掘したものをご紹介している今週のアウトレット。 今週はこちらの箸置き。見つけた瞬間ひとめぼれしました! 昭和後期~平成初期に作られたものだと思われ…

READ MORE

有田のお盆は7月と8月の年2回?

2021.07.15 Thursday

有田町からこんにちは。有田町は先日梅雨明けしました。そして有田町はなんと今週がお盆です! 古くから窯業が盛んで商売の町だった有田では書き入れ時となる8月を避け、…

READ MORE

有田の車窓から。~松浦鉄道(伊万里⇒有田)~

2021.07.12 Monday

田舎に住んでいる大人は電車に乗ることがほとんどありません。 免許を取得したら、その後の人生で電車に乗る回数はおそらく数回程度ではないでしょうか。 電車どころか歩…

READ MORE