#はじめての和食器 小皿をちょっとずつ集めて

2020.01.01 Wednesday

あけましておめでとうございます。 Special Thanksスタッフながたです。 皆さんはどんなお正月を過ごしていますか? 私たちは有田町でのんびりとしたお正月を過ごしています。

お正月といえば何をさておき、おせち料理。盛り付けの参考に……とInstagramや雑誌を開いてみても、お重がいいのか、どんな種類のお皿を揃えたらいいのか、迷ってしまいますよね……。そこで#はじめての和食器 が提案したいのは気に入った小皿をちょっとずつ集めてお正月に使う、「小皿おせち」。

お正月っぽい柄をそろえなくても、お気にいりの小皿でOK。形や色がバラバラでも、5~6個おせちを盛って並べてみると不思議と統一感がでます。(むしろバラバラの方がかわいい!)

今回は1枚、おめでたいデザインの小皿を使ってみました。人気の「結び 豆皿」は 伝統的なモチーフだけどスタイリッシュ。

品目が多い場合は大きめのお皿もあると便利です。薄い青色の角皿は、伊達巻や栗きんとんなど黄色の食材が映えておすすめ。

フチさびの木甲小皿。普段はチョコレートなどお菓子を入れてもよさそうな素朴な雰囲気。

肩肘張らず、好きな小皿に好きなものだけ並べてのんびり楽しむお正月。余裕があれば1品手作りしてみてもいいし、気軽にチャレンジできるおせちです。これから和食器を集めてみたいな、という人にも手に取ってもらいやすいアイテム、小皿。万能だなぁ小皿!

今年はどんな年になるのかなぁ。大人になっても、毎年なんだかうきうきします。皆さまにとって素敵な一年になりますように。

2020年も Special Thanks をどうぞよろしくお願いいたします! 

▼今回使ったうつわ

¥1,650

色釉 正角皿 有田焼

伊達巻。数の子。青いお皿は黄色い料理を乗せると引き立ちます。

¥1,320

フチサビ 李朝 小付 有田焼

お正月だけではなく普段使いもできる素朴で可愛い小皿。

¥2,200

朱線 結び 豆皿 有田焼

伝統的なモチーフだけどスタイリッシュ。引き出物にもおすすめなおめでたい小皿。

¥990

菊型小皿 波佐見焼

5種類の柄があります。好みの柄を選んで!

¥1,100

色釉 しのぎ 豆皿 有田焼

飴釉の深みのある色が素敵。オリーブ色もあります。

音色を復刻!波佐見焼 富士山 風鈴

長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴を復刻

赤紫、ターコイズブルー、コバルトブルーの3つの富士山型の風鈴は数年前に作りかけのまま商品化されることなく何年物間倉庫の片隅で眠っていたものでした。長年倉庫で眠っていた波佐見焼の風鈴をSPECIALTHANKSスタッフが試行錯誤しながら復刻しました。

当たり付きパッケージ!
箸置きマニア 新発売!

なんと当たりが出たらもう1個!
父の日プレゼントやギフトにもおすすめ!

有田焼のかわいい箸置きをパッケージした【箸置きマニア】が新発売!スクラッチを削って当たりがでたらなんとお好きな箸置きをもう一個! 父の日のプレゼントやちょっとしたギフトにもおすすめ!人気の22商品をパッケージ!

RANKING!

有田焼・波佐見焼
2022年!オンライン陶器市ランキング!!

2022年春のオンライン有田陶器市期間の人気の食器をランキング!!波佐見焼のお皿に、有田焼の箸置き、デッドストック商品やキラキラ輝く金属釉薬の食器が人気でした!

最近の記事

SPECIAL THANKS

この時期しか見られない景色

2022.06.21 Tuesday

こんにちは。スタッフながたです。毎日じめじめじめじめ雨模様で嫌になりますね。私は毎年この時期の「気分的にもう夏の装いをしたいのに肌寒い時期」が苦手です…!  し…

READ MORE

佐賀県有田町 ふるさと納税 に人気の箸置きセットを出品中です!

2022.05.24 Tuesday

こんにちは!SPECIAL THANKSスタッフながたです。3年ぶりの陶器市が終わり、なんだかのんびりした有田町です。 SPECIAL THANKSでは、先月よ…

READ MORE

有田焼・波佐見焼 の 父の日のおすすめプレゼント 2022! マグカップ・焼酎グラス・ビアグラス・箸置き

2022.05.20 Friday

2022年6月19日は父の日です!お父さんへのプレゼントはもう決めましたか!? 今年もお父さんに「SPECIALTHANKS!」という感謝の気持ちを伝えましょう…

READ MORE

オンライン有田陶器市 2022!有田焼・波佐見焼 人気商品ランキングTOP10

2022.05.10 Tuesday

2022年GWに開催したオンライン有田陶器市。今年はリアルと オンラインの同時開催! 町には3年ぶりの陶器市を心待ちにしていたお客さんであふれていました。 オン…

READ MORE