器と物語。

2020年6月・7月の特集

『器と物語。』

SPECIAL THANKS

昔、絵本で読んだホットケーキにコッペパン。
あんまり美味しそうだったから、母に作ってってお願いしたっけ?

あの小説の、あの映画の、あの料理。
どんな味がするんだろう?

緊急事態宣言が解除されたと思ったら、今度は梅雨入り。
外に出れない時間が長かったから、家で過ごす楽しみ方もだんだん上手になってきた。
今日はお気に入りの器であの物語のあの料理を再現してみようかな。

今月は『器と物語』をテーマに、器の背景にある物語。
器から感じる物語。物語に出てくる料理と器などなど、
「器と物語」をご紹介していきます。

特集記事

ついに有田が登場! /青の花 器の森の聖地巡礼 その3

2020.09.11 Friday

こんにちは!SPECIAL THANKSスタッフのながたです。 青の花 器の森5巻! みなさんはもう読みましたか? ネタバレになるので多くは語れませんが…あぁぁ…

READ MORE

2人が食べた自由軒のライスカレー 「夫婦善哉(織田作之助)」

2020.08.25 Tuesday

織田作之助の小説「夫婦善哉(めおとぜんざい)」は大正時代の大阪が舞台の、ダメな男を好きになってしまう女(蝶子)とダメな男 (柳吉) のお話。 人物の心理の描写よ…

READ MORE

先生の下宿”佐賀屋旅館”を訪ねて。「有田=白磁の町(角田嘉久)」

2020.06.26 Friday

角田嘉久と有田町 ”短いトンネルを抜けると、上有田の駅であった。駅は閑散としていて残暑がきびしかった。線路をへだてた駅構内の倉庫には、荷造りされた「やきもの」が…

READ MORE

光春窯に潜入! 青の花 器の森の聖地巡礼 その2

2020.06.23 Tuesday

こんにちは!SPECIAL THANKSスタッフのながたです。 青の花 器の森の聖地巡礼その1(中尾山編)を公開して数日、なんと光春(こうしゅん)窯さんの中を撮…

READ MORE

長崎県波佐見町が舞台! 青の花 器の森の聖地巡礼 その1

2020.06.16 Tuesday

こんにちは!SPECIAL THANKSスタッフのながたです。 あなたはもう、「青の花 器の森」を読みましたか? 現在、月刊flowersで連載中。「坂道のアポ…

READ MORE

古代文明のような器たち・器のオーパーツ

2020.06.11 Thursday

こんにちは。SPECIAL THANKSスタッフのながたです。 先月のweb有田陶器市で普段はネットショップでは絶対売っていないような掘り出しものを探そう!と意…

READ MORE

箸置きと机上の物語

2020.06.11 Thursday

子供の頃『てぶくろ』という絵本が大好きだった。 調べてみるとウクライナの民話らしい。 ある寒い冬の日。おじいさんが落とした手袋にいろんな動物が入っていき、最後に…

READ MORE

FEATURED ITEMS

¥2,200

古染 カップ 波佐見焼

¥2,200

色釉 レッド×ブルー マグカップ 波佐見焼

¥1,650

青白磁 楕円皿 波佐見焼

¥2,200

古染 取り皿 波佐見焼

¥2,750

古染濃笹 マグカップ 波佐見焼

¥2,200

アメ釉 掛け分け マグカップ 波佐見焼

¥1,320

色釉 木甲(もっこう)小鉢 有田焼

¥880

古代文明っぽい魔力をもってそうな箸置き

¥880

タコさんウィンナー 箸置き 波佐見焼

¥1,540

しろくま 置物 有田焼

¥1,760

ジンベイザメ 置物 有田焼

¥880

マンタ 箸置き 有田焼

¥1,430

LUCKY SOCKS ミックスローカットソックス